◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「素敵なイタリア人は、お料理が上手!!」

 

 イタリアに居るとイタリア人の友達によく家に招待される。そして、自慢の手料理を食べさせてくれるのだ。 
 何か理由を見つけては、ホームパーティを開いている。イタリア人は、レストランに行くよりも自分の家で、愛情のこもった料理でおもてなしをすることを好むのだ。
 ホームパーティに招待されて、驚くのは年齢層が幅広いことだ、イタリアでは歳の差なんて関係なくお友達になる。そして、あまり年齢なんて気にしないから、友達の年齢も正確には知らないなんてこともあるのだから、さすがイタリアだ!
 ところで、こうして老若男女問わず集った、パティーで料理を作ってるが男性のパターンの方が多い。
 この前、友達の家に行った時も、友達の彼氏が「茄子のラザニャ風」を作ってくれたっけ。
 私は、友達に思わずうらやましい気持ちを、「彼女と彼女の友達に料理を作ってくれるイタリア人の男性って、素敵!!」といった。
 ところが、友達が言うには、偉大なイタリアのMamma(マンマ:お母さん)も、料理の仕方や、家事のことは女の子にしか教えないらしい。
 だったら、どうしてイタリア人の男性がこんなに料理が上手で、準備から後片付けまでこんなに上手にこなすのか?
 その訳は、意外な所にあった。イタリアでは、彼女が彼氏に料理の仕方、家事の仕方を教えるらしい。友達が言うには、「彼氏のお母さんが教えなかったことは、私が教えるしかないでしょ?」とのこと。そして、こう付け加えた、「今は、女性も外で働くのだから、もし、夫婦だったら、家のことも半分ずつやらなくちゃいけないから」
 なるほどね、どうりで他の友達の家に行った時も、お父さんが食事時にテーブルの用意したり、サラミを切ったり、結構まめに働いている訳だ。このお父さんも、奥さんに恋人時代から色々教わったのかも。
 こんな感じで、Mammone(マンモーネ:お母さん子)のイタリア人男性が、Mammaから恋人に家の事を教わることによって、一人前の「イタリア人男性」に成長するのかな?
 イタリア人男性が女性に親切な訳も、この伝統的な文化の中にあるように思えるのは、私だけかな?
 結局、うらやましい私であった・・・・。

コラムリストに戻る