◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「ウィンドショッピング!?」

 

イタリアの街を歩いていると、やはりショーウィンドに目がいき、ついつい足を止めて見とれてしまう。そして自然に、お店の中へと引き込まれていく・・。
そんな経験をしたのは、きっと私だけではないだろう。
イタリアに旅行した人なら知らず知らずに、ショーウィンドに引き付けられて、気が付いたら両手に買い物袋を山ほどもっていたとか、スカートを買おうと思っていたけど、あわせてベルトも衝動買いしたとか・・・。
衝動買いをしたとしても、イタリア製のものに関しては、後悔する可能性はほとんどないと私は思う。それは、一体なぜだろう?
イタリアのお店の特徴は、ショーウィンドが大きいということ。そして、そのお店の商品がすごくおしゃれに飾られている。それもそのはず、ショーウィンドに見とれていると、Commessa(コンメッサ:店員、販売員)が一生懸命、商品の飾り方を変えたり、整えたりしているのに遭遇する。
そう、イタリアのCommessaは、ショーウィンドの飾りのスペシャリスト!洋服をコーディネートすることには、抜群のセンスを持っている。
なせなら、イタリアでは、Commessaの仕事は、お客様の相手をするだけではない。いかに上手にショーウィンドのコーディネートをするかが、腕の見せ所なのである。
そういうわけで、センスの磨かれたCommessaがコーディネートしているのだから、飾られていた、スカートとベルトを一緒に買ったとしても、後で「やっぱりこのベルトはこのスカートに合わないわ・・・」なんて後悔することはないだろう。
以前、イタリアでは買い物する時に、コーディネートをするとうい仕事があったらしい。つまり、コディネータを電話で予約して、洋服などを買うときに一緒についてきてもらい、コディネートのアドバイスをしてもらうのだ。
そのような仕事が成り立っていたのだから、イタリア人は本当におしゃれに架けては、こだわりをもっているのだろう。今では、そういう特別な仕事は時代とともに無くなってしまったが、その役割をそれぞれのお店のCommessaが果たしているのだろう。
そのセンスの良さに感心するのは、色の組み合わせ方。グレーのスーツに、ピンクのインナーを合わせたり、水色のニットにベージュのコートを合わせたりする。
なんだか変な色の組み合わせのような気がするが、実際に見ると、良く調和していて、お互いの色を引き立てて、すごくおしゃれ!
そんなセンスのいいショーウィンドをみたら、思わす足を止めても仕方が無いよね。
でも、もっとすごいのは、イタリアで毎日のように、ショーウインドウの商品が変わること、それだけ、品物が新しくなる回転が速いということ!
あるお店の商品は一週間くらいで、売り切れになってしまうとか。それは、Commessaのショーウィンドの飾るテクニックがすごい証拠。
イタリアで、ショーウインドウをみて、欲しいと思ったら、直ぐに買うことをお勧めします。もし、そうでないと次の日にはもうそれは、売り切れてしまっているかも…。

コラムリストに戻る