◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「MammaとPastaとBar」

 

イタリア人の社交の場所として利用される場所がBAR(バール)ということは、既に周知の事実。朝から晩まで、BARはにぎやかなイタリア人であふれている。
 もちろん仕事の後、友達と行くのはBAR。でも、日本人だったら仕事の後、職場の仲間とレストランや居酒屋に直行すると思うんだけど、イタリア人は違うみたい。
 まずイタリア人の行動パターンとしては、職場の仲間とは飲みに行ったりすることは、あまりないらしい。仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切ってるのかな?
 そして、仕事が終わったら、そのままMamma(マンマ お母さん)の作った夕食を食べる為に家にかえる。
私達、日本人の感覚だったら、仕事が終わって夕食を食べ終わったら、お風呂に入って寝ようかな?って感じだよね。
でも、イタリア人は家で夕食を取った後に、友達に会うためにわざわざ出かけるんだよね。BARで直接会ったり、どこかで待ち合わせしてBARに行く。つまり、行き先はいつもBARみたい・・・。
それにしても、イタリア人の夕食の時間は遅い。人にもよるけれど、だいたい9時が夕食の時間。
だから、BARに飲みに行く時間はもっと遅い。集合時間は11時。それも、だいたいの目安なので、その後パラパラと友達が集まってくる。そんな感じなわけだから、その日の内にお開きになるってことは決してない!・・・と言い切れる。
また、イタリアのお酒の価格は、コーヒーを飲むような気軽さなので、ワインだけでなく、色々な種類のお酒を飲みながら、友達とおしゃべりして夜を過ごすのがイタリア流。
驚くのが、特に週末に限って、こんな風に過ごすという訳じゃない。たとえ月曜日であろうとも、待ち合わせは、夜中の11時、メンバーが全て集まる頃が、夜中の12時過ぎ・・・。
そんな生活をしているのに、朝からイタリア人はテンションが高くて元気がいい 。
それはやはり、夕食にMamma(マンマ お母さん)の作る、Pasta(パスタ)を毎日食べてるからかしら?
やっぱり、イタリアの生活はMammaとPastaとBarで成り立っている!?

コラムリストに戻る