◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「イタリア人の娯楽」

イタリアで社交の場といえば、オペラやバレーなどを鑑賞する劇場もありますが 、もっとも日常的に利用されているのが、PIAZZA(ピアッツァ 街の広場 )とBAR(バール 喫茶店でお酒も飲めます)です。
PIAZZAでは、子供からお年寄りまで集まってきて、おしゃべりを楽しみます。話題は、天気のことから、政治のことまで幅広く、イタリア人のおしゃべりはスピード感があるので、次から次に話題が変わるので着いて行くのが精一杯。
でも、話の間にイタリア人特有のコミカルなジェスチャーが加わるので、たとえイタリア語がわからなくても、十分に会話を楽しめます。
BARの方は不思議な法則があって、イタリア人は一人でBARには行かないよ うです。理由を、イタリア人の友達に聞いたことがありますが、「一人でお店に 行くと友達がいないと思われるから」とのこと。これは、レストランなどにも当 てはまる法則で、例えファーストフードのお店でも、一人では行かないということでした。
年配のイタリア人になると、行きつけのBARなら一人でも行くそうです。でも 、友達に会うために行くので、やっぱり一人ではないのです。
イタリア人にとって、友達とは大切なもので、友達が多い人ほど人生が豊かと考えられているので、友達がいないと思われる程いやな事はないということでした。
そういう訳で、何をするにも友達と一緒のイタリア人は、BARに行き、他のお客さんとおしゃべりして、さらに友達を増やしていくのです。
最近のBARで、もっぱら話題になっていたのはサッカー。
ワールドカップに日本代表が決勝リーグに出場が決まった頃は、日本でもサッカ ー熱が高くなっていたと思います。もちろん、イタリアでもかなりの盛り上がりでした。テレビがあるBARなら、常にサッカーのチャンネルになっていて、い つもはテレビを置いていないBARでもサッカー観戦用にテレビが置かれるほどの熱心さ。
お店中、いいえ、お店の外まで溢れるほどのお客さんがサッカーの試合に釘付け で、ゴールが決まりそうになるたびに、全員で息を呑み、ゴールが決まれば全員 で歓声を上げ、立ち上がって、抱き合って喜びを分かち合って、それはもう大変な盛り上がり。それで、イタリアが試合に勝てばそのままBARで機嫌よく大宴会が始まり、その日は始終、期限がいいのです。
残念ながら、イタリアもワールドカップで敗退してしまい、その時のイタリア人の嘆きようったら・・。 
しかし、イタリア人にとって、地元チームの試合が何より大切なので、このようなこの光景が一年中、イタリアで見ることが出来るでしょう。
サッカーで一喜一憂して、いるイタリア人を見ていると、うらやましく思えるのは私だけでしょうか。

コラムリストに戻る