◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「イタリア生活(電車編)」

5月1日はイタリアでは、Festa del lavoro(フェスタ デル ラヴォロ)といって祭日で、これは日本でいう勤労感謝の日。
日本では、勤労感謝の日にもかかわらず、たくさんの人が仕事してるよね。
でも、イタリアでは徹底してお休み。日本では考えられないと思うけど、この日は市バスは一台も走らないし、レストランとかスーパーやらはお休み。電車はかろうじて、走ってるみたいだけど、普段の日と比べたら、半分以下。
日本人なら、休みの日と言ったら旅行したりするんだろうから、電車が走らないなんて考えいられないけど。
イタリアの勤労感謝の日、イタリア人のほとんどが、何もせず家お昼寝したり、もしくは、町のPiazza(広場)で、友達と日向ぼっこしながら、おしゃべりしたり、ほんとに勤労感謝しているのか、なんとものんびりとした過ごしかたをする。
 だれも、「何でバスが走らないの?」とか、「電車が少な過ぎる!」とか言わないのかな?イタリア人はやっぱり、のんびりした人種なのかな?
また普段から、電車やバスは時刻表どおりには動かないんだよね。この前ミラノに行ったときも電車が遅れてきたんだけど、初めは、「5分遅れます」って感じなんだけど、そのうち10分、20分、30分ってどんどん遅れていって、イタリア人もイライラしてるんだけど、遅延時間が30分を以上過ぎると、もうあきれて、笑いさえでてきちゃって、口笛吹を吹いて「長い旅になりそうだ」ってイタリア人特有のジャスチャーで、おどけたり。
結局、一時間遅れでやっと到着したんだけど、誰も文句も言わずに電車に乗り込んでゆく。ま、ここまで遅れられると電車が来たときは、ほっとしてしまうのかもしれない。
そして、イタリア人にとって、電車が遅れるなんてことは日常茶飯事らしいので、なれているのかな。イタリア人の友達いわく、予告なく電車が来なくなることも多々あるので、遅れるだけなら許せるらしい。
私も今まで何度かイタリアで、電車の遅延に遭遇したが、ただの一度も遅延理由がわからない。駅員さんに聞いてみたこともあるが、「前の電車が遅れたから」と言うので、「前の電車は、なぜ遅れたんですか」と聞くと、「その前の電車が遅れたから」と言うお答え・・・。結局、一番初めに遅れだした電車は、何が原因だったのだろう??これぞ、イタリアンミステリーなのかな!?
イタリアでの電車の旅は、急がず焦らずのんびりとってことなのでしょうか?


ヴェローチェ代表コメント:
弊社へのご注文はお待たせ致しませんので、安心してご利用下さい。(在庫分は即日発送が基本!)
イタリア企業との取引には、日本では想像出来ないようなトラブルが待ち受けている事も多々あります。(特定の会社では納期遅れの繰り返し、オーダー内容と届いた商品が違うという事も。品質面では申し分ないだけに残念ですが・・・)
弊社では過去の経験を元にトラブルを極力吸収・回避出来る様に致しております。またイタリア側でも信頼している事務所による審査や出荷前チェックの依頼等、独自の体制でトラブルの事前防止に努めております。
万が一の場合でも責任を持って対応もしくは再手配致しますので、オーダーメイド商品でも安心してご注文願います。
しかし、結局イタリア人の大らかさ=貪欲なまでに人生を楽しみたいという欲求が、世界に認められたデザインや商品の源となっているのかもしれないですね。

コラムリストに戻る