◆HOME ◆会社案内 ◆メルマガ ◆工   房 ◆お問い合わせ  
メンズ レディース 財布・小物 当店おすすめブランド


「アドリアーノとイラリア」

イタリアに旅行したことがある方ならご存じと思いますが、イタリアの町で女性が歩けば、必ずと言って良いほどイタリア人男性から声を掛けられるはず。
「なんて、プレイボーイなの!なれなれしい!」って思いますか?
いえいえ、これはイタリア人にとってはホンの挨拶、むしろ女性に対する礼儀と言ってもいいでしょう。
ますます、「軽薄!」って思いますか?
陽気で明るいイタリア人は、世界的にも軽い人種だと思われがちです。でも、案外、真面目な性質もあるんですよ。
たとえば、2年前に知り合った、アドリアーノ(31)ベネチア在住。彼は高校卒業後、コンピュータの専門学校に進み、その後5年間、システムエンジニアの仕事をしました。今では、独立して自分でコンピュータ用品のお店を経営しています。
アドリアーノの彼女、イラリア(28)もベネチア在住。彼女はベネチア大学の建築科の学生。彼らは幼馴染でかれこれ8年の付き合いだそうです。
もう、充分、結婚を考えてもいい段階のカップルだとお思いませんか?
でも、日本と違って、大学は卒業するまで4年間と決まってはいないようです。イタリアでは大学に入学することよりも、卒業することが難しいので、その専門課程の試験をクリアしていった者から順に卒業していくのです。だから、イタリアでは大学生は朝から晩まで勉強しています。卒業迄の所要年数は平均で6年。日本でたとえるなら、小学校生活と同じくらい、この長い間ずっと勉強しつづけているのです。
そんな訳で、二人の未来が気になり、老婆心ながら、二人に「いつ結婚するの?」と聞いてみました。そうしたら、二人から意外な答えが返ってきました。
その答えは、「まだ、住む家がないから」というものでした。彼らにとって、結婚の条件に必要なのは、卒業よりも住む家らしい。
二人とも実家で両親と兄弟と住んでおり、もし結婚したら、アパートを借りるか、買うかしなければならない。若いので当然、生活や仕事に便利な都心に住みたが、日本と同じで都心は物価が高いので、今すぐには無理だそう。
それに、イラリアは優秀だが、まだ卒業の予定がないし、多くのイタリア人は大学時代の猛勉強に疲れてしまい、卒業後は、しばらくヴァカンツァ(バカンス)をする。つまり、どこかの外国に2,3ヶ月旅行する。
という訳で、この二人も、いつになったら、アパートのためのお金をためられるのやら。
イタリアにはこうした新居の問題で、婚約時代が長いカップルは意外と多いのです。平気で10年越しのカップルがゴロゴロいるのです。
だから、イタリアの結婚適齢期も上昇しているからか、一人っ子の家庭が増加してきて社会問題にまでなっているらしい。
 いずれにせよ、私が気になるのは、いつになったら、アドリアーノとイラリアの結婚式に呼ばれるのか。できれば早いうちに、希望は私がイタリアに間に、二人が幸せになってほしいものだ・・。

コラムリストに戻る